スロット ブラウザ

プレスリリース

秋田県男鹿市、潟上市及び秋田市沖の洋上風力発電事業者に選定されました

 2023年12月13日

株式会社JERA

電源開発株式会社

東北電力株式会社

伊藤忠商事株式会社


   株式会社JERA(本社:東京都中央区、代表取締役会長 Global CEO:可児 行夫 及び 代表取締役社長 CEO 兼COO:奥田 久栄)、電源開発株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:菅野 等)、東北電力株式会社(本店:宮城県仙台市、取締役社長 社長執行役員:樋口 康二郎)、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太)の4社は、株式会社JERAを代表企業とするコンソーシアムを通じて、再エネ海域利用法※に基づく「秋田県男鹿市、潟上市及び秋田市沖における洋上風力発電事業」の公募に応募し、本日、選定事業者に選定されました。


  4社は、これまで長期にわたり多くのプロジェクトを開発から建設、運営まで、自ら一貫して行ってまいりました。本事業の開発にあたり、それぞれが有するノウハウや強みを持ち寄ることで相乗効果を発揮し、十分な実力と実績を有するコンソーシアムとして、長期にわたり、安定的かつ効率的な、世界でもトップレベルの洋上風力発電事業を実現してまいります。

 

 今後、当コンソーシアムは「秋田県男鹿市、潟上市及び秋田市沖における協議会意見とりまとめ」を尊重し、地域および漁業との共存共栄の理念をもとに本事業の開発を進めてまいります。洋上風力発電事業は大規模なプロジェクトであることに加え、事業期間が長期にわたりますが、地域の皆様をはじめとする関係者のご理解・ご協力をいただきながら、地域経済の発展と脱炭素化による持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


 ※海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律


 (注)樋口の「樋」は、一点しんにょう




以 上


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」 印刷用PDF
←← 東北電力トップページ ← 元のページへ戻る