スロット ブラウザ

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下、「再エネ特措法」)」(平成23年8月成立)にもとづき国が定めた制度であり、平成24年7月1日より実施されました。
 詳細につきましては、下記をご覧ください。
再生可能エネルギーの固定価格買取制度について

更新情報

2023年4月19日
2023年5月1日実施の契約要綱について更新しました。
2023年4月19日
発電事業者さまにおけるインボイス対応について更新しました。
2022年11月14日
認定失効制度について更新しました。
2021年11月26日
2022年度以降の固定価格買取制度(FIT制度)の変更について更新しました。
2021年8月31日
認定失効制度について更新しました。
2020年4月1日
分社に伴い、このページをリニューアルしました。

1.国の制度等のご案内

(1) 制度概要について

(2) 設備認定ほか各種申請について

 再生可能エネルギー固定価格買取制度による買取には、経済産業大臣による設備認定が必要となります。詳細につきましては、下記をご覧ください。

(低圧太陽光)
(上記以外)
(3) 再生可能エネルギー発電促進賦課金について

2.売電を希望されるお客さまへ

(1) 契約要綱

<平成29年4月1日以降、当社と電力受給契約を締結された方、および新たに一般送配電事業者と電力受給契約を締結される方>
一般送配電事業者ホームページにてご確認ください。
東北電力ネットワーク株式会社のホームページは、をご覧ください。

<平成29年3月31日までに当社と電力受給契約を締結している方およびFIT期間満了後も当社と電力受給契約を締結している方の要綱>

(2) お申込み窓口について
系統連系のお申込み窓口については、一般送配電事業者のホームページにてご確認ください。

東北電力ネットワーク株式会社のホームページは、をご覧ください。
注)新たに系統連系する場合および発電設備を変更する場合は、一般送配電事業者への系統連系申込みが必要です。

FIT期間満了後も当社への売電を希望される場合の申込み

下記のお問い合わせ先で、お電話にてお申込みできます。

FIT期間満了後も当社と電力受給契約を締結しており、発電設備等を変更する場合の売電申込み窓口

ツナガルでんき窓口
 〒980-8550 宮城県仙台市青葉区本町一丁目7-1 東北電力(株)本店内

  • ※受給開始希望日の30日前までにお申し込みください。なお、送配電設備の増強工事が必要な場合は、受給開始希望日に添えないことがあります。
お問い合わせ先(平成29年3月31日までに当社と電力受給契約を締結している方およびFIT期間満了後も当社と電力受給契約を締結している方、希望される方)
お客さまセンター TEL 0120-066-774
受付時間 月〜金(土日祝日・年末年始除く)午前9時から午後5時まで
(3) 売電申込みの必要書類

<FIT期間満了後も当社と電力受給契約を締結している方>
 系統連系申込みの様式については、一般送配電事業者(東北電力ネットワーク株式会社)のホームページをご確認ください。

東北電力ネットワーク株式会社のホームページは、をご覧ください。

(4) 認定失効制度を踏まえた対応について

資源エネルギー庁より、2020年12月1日に公表されました「認定失効制度」を踏まえ、系統連系工事着工申込書【認定失効制度用】の受付開始等につきまして、以下のとおりお知らせいたします。

(5) 2022年度以降の固定価格買取制度(FIT制度)の変更について

2022年度以降、改正後の「再生可能エネルギー電気の利用の促進に関する特別措置法」及び同法施行規則等の下で、「出力制御対象の拡大」、「経済的出力制御(オンライン代理制御)」および「太陽光発電設備の廃棄費用積立」が導入されることとなり、毎月の買取料金の計算方法に変更が生じましたので、以下のとおりお知らせいたします。

【10kW以上のFIT太陽光発電事業者さまへ大切なお知らせ】
2022年度以降の固定価格買取制度(FIT制度)の変更に関するお知らせ(PDFファイル)

 なお、当社は、今回の制度が導入されることに伴い、「再生可能エネルギー発電設備からの電力受給に関する契約要綱」の変更を予定しております。別途内容が確定次第、ホームページにてお知らせさせていただきます。

(6) インボイス登録に関するお願い

2023年10月よりインボイス制度が開始されるにあたり、年間の売上高が1千万円を超える場合(消費税法に基づく課税事業者)は、インボイス発行事業者の登録申請をお願いします。
登録申請、制度詳細については、をご確認下さい。

  • ※免税事業者である場合は、インボイス制度に関する対応は不要です。また、既にFIT認定を受けている方は、インボイス登録がない場合でも現行の買取価格は変更されません。
  • ※給与収入や自宅に設置した太陽光発電設備から生じた電気の余剰売電の収入は、消費税の課税対象外となります。
インボイス制度開始に伴う登録番号報告のお願い

2023年10月よりインボイス制度開始以降、弊社から送付している「購入電力量のお知らせ」を仕入明細書(インボイスに必要な事項を記載した明細書)としてお送りするため、2023年4月より順次、契約者さまへダイレクトメールにてインボイス登録状況のご確認とインボイス登録番号の報告(登録済の契約者さま)をお願いしております。ダイレクトメールの内容をご確認のうえご対応をいただきますようお願い申し上げます。

複数発電所の契約を持つ契約者さまへの「購入電力料のお知らせ」の送付について

インボイス制度上、「仕入明細書」に該当する「購入電力料のお知らせ」は1受給契約ごとに発行する必要があります。
そのため、現在複数契約の購入電力量のお知らせを集約してお知らせしているご契約者さまにつきましては、2023年10月以降、複数契約を集約して発行することはできませんので、あらかじめご了承ください。

3.買取価格、期間について

・FITの買取価格、期間については、をご覧ください。
・FIT期間満了後のお客さま向けサービス『ツナガルでんき』については、をご覧ください。

当ウェブサイトでは、一部のコンテンツでプラグインを使用することがあります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方は、お手数ですがダウンロード・インストール(無償)を行ってください。