スロット ブラウザ

燃料費等調整の仕組み

2023年3月31日以前の燃料費調整の仕組みについてはこちら

燃料費等調整について

毎月の電気料金は、契約の容量(大きさ)で決まる基本料金に、使用電力量に応じて計算する電力量料金を加えたものです。そのうち、電力量料金は、毎月の燃料費調整単価、離島ユニバーサルサービス調整単価、および市場価格調整単価に使用電力量を乗じた燃料費等調整額を加算、または差し引きして計算します。

電気料金の基本算式

電気料金への反映時期について

燃料費等調整額は毎月見直しを行います。具体的な算定期間と反映時期については、下表をご確認ください。

電気料金に反映されるタイミング

燃料費等調整額の算定方法について

燃料費等調整額は、燃料費調整額、離島ユニバーサルサービス調整額および市場価格調整額によって算定いたします。

(1)燃料費調整額
燃料費調整額とは、原油・LNG(液化天然ガス)・石炭の燃料価格の3カ月平均(平均燃料価格)にもとづき、2ヶ月後の燃料費調整単価を算定し、毎月(1ヶ月ごと)の使用量に乗じた金額です。

平均燃料価格の算定

平均燃料価格=A×α+B×β+C×γ(100円未満四捨五入) A=各平均燃料価格算定期間における1キロリットル当たりの平均原油価格	α=0.0247 B=各平均燃料価格算定期間における1トン当たりの平均液化天然ガス価格	β=0.2573 C=各平均燃料価格算定期間における1トン当たりの平均石炭価格	γ=0.8912
  • (注1) 平均原油価格・平均LNG価格・平均石炭価格の単位は1円とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入いたします。
  • (注2) α、β、γは、原油換算率に燃料種別ごとの熱量構成比を乗じた係数です。
燃料費調整単価の算定
平均燃料価格に応じて、各契約種別ごとに次の算式によって算定します。
燃料費調整単価の算定式
※基準単価とは、平均燃料価格の実績が1キロリットルあたり1,000円変動した場合の値です。(基準単価は消費税等相当額を含んでおります)
  • 特別高圧で供給する場合:20銭6厘
  • 高圧で供給する場合:21銭3厘
  • (注1) 燃料費調整単価の単位は銭単位とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入いたします。
  • (注2) 基準燃料価格とは、料金設定時の平均燃料価格であり、原油換算値1キロリットルあたり85,400円です。なお、平均燃料価格が基準燃料価格に一致する場合、燃料費調整はありません。
(2)離島ユニバーサルサービス調整額
離島ユニバーサルサービス調整額とは、東北電力ネットワーク株式会社の託送供給約款に定める離島ユニバーサルサービス調整単価に基づき算定します。
「離島ユニバーサルサービス調整」とは、本土と電力系統が接続されていない離島において一般送配電事業者が行う離島供給に係る火力燃料費の毎月の変動を、託送料金を通じて調整するものです。 経済産業省令にもとづき、これまで燃料費調整に含まれていた離島供給(東北電力ネットワークが供給)に係る火力燃料費の変動を区分して「離島ユニバーサルサービス調整」として算定いたします。

離島平均燃料価格の算定

離島平均燃料価格=A×α A=各離島平均燃料価格算定期間における1キロリットル当たりの平均原油価格 α=1.0000
  • (注1) 平均原油価格の単位は1円とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入いたします。
  • (注2) αは、東北電力ネットワーク株式会社の定める離島平均燃料価格における係数です。
離島ユニバーサルサービス調整単価の算定
離島平均燃料価格に応じて、各契約種別ごとに次の算式によって算定します。
燃料費調整単価の算定式
※離島基準単価とは、離島平均燃料価格の実績が1キロリットルあたり1,000円変動した場合の値です。(基準単価は消費税等相当額を含んでおります)
  • 全電圧共通:1厘
  • (注1) 離島ユニバーサルサービス調整単価の単位は銭単位とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入いたします。
  • (注2)離島基準燃料価格とは、離島ユニバーサルサービス調整を行う際の、原油価格の基準となる金額です。
(3)市場価格調整額
市場価格調整額とは、卸電力取引市場価格の変動分に毎月の使用電力量を乗じた額です。

平均市場価格の算定

平均市場価格 = X × x + Y × y X=各平均市場価格算定期間におけるスポット市場価格の全日平均価格 x=X.XXXX  Y=各平均市場価格算定期間における毎日午前8時から午後4時までの時間におけるスポット市場価格の昼間平均価格 y=X.XXXX
  • (注1)スポット市場価格とは、(一社)日本卸電力取引所が公表する翌日取引を行なうための卸電力取引市場における売買取引価格です。なお、スポット市場価格として参照する価格は、お客さまの需要場所の属する供給区域に適用されるものといたします。
  • (注2)全日は午前0時から翌日0時まで、昼間は午前8時から午後4時までを指します。
  • (注3)スポット市場価格の平均価格の単位は、1銭とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入いたします。
  • (注4)δ1、δ2は卸電力取引市場電力量および市場価格取引に準ずる電力量(FIT電気買取量含む)における全日と昼間の電力量構成比を乗じた係数です。
市場価格調整単価の算定
平均市場価格に応じて、各契約種別ごとに次の算式によって算定します。
燃料費調整単価の算定式
  • (注1) 市場価格調整単価の単位は銭単位とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入いたします。
  • (注2)基準市場価格とは、市場価格調整の基準となる価格(2022年1月〜2022年12月のスポット市場価格をもとに決定)であり、21円39銭です。なお、平均市場価格が基準市場価格に一致する場合、市場価格調整はありません。